富士フイルムビジネスイノベーション

弊社取り扱いの複合機メーカー、名称がFUJI XEROXから富士フイルムビジネスイノベーションへ変わってから約1ヶ月が過ぎました。
多少のトラブルはありましたが、現在は収束して一安心といったところです。
また、富士フイルムビジネスイノベーションとFUJI XEROXブランドの機種、パーツを併売している状況です。

★☆★☆★  新ブランドの主なオフィス向けグレードは3種類  ★☆★ ☆★
ApeosPro® : カタログ、販促物の印刷など、高速、大容量、高画質分野向け
ApeosC® : オフィス向けのスタンダードな複合機
ApeosPrint® : A4サイズからのシンプル複合機、プリンター単体機


エンジニアからみた印象は?
・デザインがスッキリ。
・内部のメカについてはマイナーチェンジでブラッシュアップ。
・操作パネルが一新。アイコンの色分けがクッキリ、各機能の階層が整理され簡単操作。

技術部より研修資料が届いているので、特徴を生かした安定運用ができるように勉強を進めているところです。

最後に、FUJI XEROXブランドの機種をお使いのお客様へ、今まで同様の保守体制でお使いいただけます。ご安心ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。